ホーム > 業務内容

業務内容

福原法律事務所

事件相談・委任契約の流れ

1. 営業日時

月曜日から金曜日まで 午前9時30分から午後5時まで
(土曜日、日曜日、祝日、年末年始は、休日とします)

2. ご相談・ご依頼

まずは電話をして面談の要否をご相談下さい。
面談は、ご都合の良い日時を予約していただき事務所で行います。
事案は、ご相談段階で済むもの、相手方との交渉を要するもの、調停、裁判等を必要とするものなど様々なものがあると思いますが、いずれも弁護士が依頼者から十分にお話を伺い、事案に即した適切なアドバイスをしてよりよい解決に向かって進ませます。
また、法律事務を受任したときは、弁護士報酬に関する事項を含む委任契約書を作成しますので、委任内容(範囲)、報酬額等の重要な事項が当初から透明となり、委任者が不安や戸惑いを抱く心配はありません。

3. 弁護士費用

弁護士費用(着手金・報酬等)の定め方は、事案の内容、軽重、難易度等と共に依頼者の方の事情(支払い能力等)考慮すべき事項を検討し、適切な金額を決めることになります。
当事務所では、旧日本弁護士連合会の報酬基準に準拠した報酬基準により、初期の段階で弁護士費用をご説明いたします。

PAGETOP